ホーム > 矯正歯科 > 部分矯正

部分矯正できれいな口元に

気になる前歯だけを矯正できる

全顎矯正だと

  • 費用が高い(80万円以上)
  • 治療期間が長い(3年以上)
  • 痛い(奥歯で硬いものが噛みにくい)

部分矯正の場合

  • 前歯だけなので、費用が安い(約15~20万円)
  • 前歯だけなので、短期間で終わる(3~6ヶ月)
  • 前歯だけなので、痛みも少ない

咬み合わせや歯と顎の状態により無理な場合もあります。部分矯正の適応症かどうかは、十分な相談と検査が必要となりますので、気軽に担当医にご相談ください。

部分矯正方法

ブラケット矯正

部分矯正での「ブラケット矯正」は基本的に犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。歯の表面に幅2~5mmほどのブラケットを装着し、そこにブラケットを通すことで歯を動かしていきます。

治療期間(通院間隔は2~3週間に1回)

通院のたびに歯ならび・咬み合わせをチェックし、ブラッシングしにくい箇所の掃除とワイヤーの締め直し、ワイヤーの交換・必要であればストリッピングを行います。

歯がガタガタになるということは、あごの大きさに比べ歯のサイズが大きいためにおこる状態のこと、このスペース不足が大きい場合は改善するためにどこかにスペースを作ることになります。このため治療の途中でストリッピングといって歯をヤスリのようなもので少しだけスライスして歯の幅を小さくする必要が出てくるかもしれません。また、下顎前歯でガタガタがかなりひどい場合は、歯を1本抜歯する場合もあります。
患者様の状態により治療方法は様々です。
詳しくは担当医師から説明を受けながらご相談ください。

歯を動かす治療(動的期間:3~6ヶ月に1回)

歯ならびを安定させる治療(通院間隔は3~6ヶ月に1回)

通院のたびに歯ならび・咬み合わせをチェックし、保定装置のチェック、お口全体のクリーニング(歯石・歯垢除去・着色の除去)、むし歯のチェックなどを行います。動かした歯のまわりの骨がしっかりと固定されて、状態が落ち着いたら終了です。
ただし、歯ならびは矯正するしないにかかわらず経年的に変化していきます。歯ならびが後戻りしないように、なるべく長期間保定装置(リテーナー)をお使いになられることをおすすめします。

診療のご予約・お問い合わせは0155-21-2002

  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 治癒費用
  • アクセス
  • つがやすトピックス
  • つがやすネットワーク
  • お知らせ
  • 歯科医師・臨床研修医の方へ
  • 食と健康支援ネットワーク
  • Nobu kitchen

当院からお知らせ

2020年01月27日(月)
当院お奨め歯ブラシ
2019年12月25日(水)
年末年始の診療について
2019年08月03日(土)
お盆のお休みについて
2019年07月09日(火)
参加者募集
2019年06月04日(火)
市民公開講座を開催致します
LINEで送る
ページトップへ戻る

アクセス

地図
自家用車でお越しの場合
第一駐車場・第二駐車場あわせて50台駐車可能
タクシーでお越しの場合
JR帯広駅より約7分 ※ただし交通事情によります
バスでお越しの場合
十勝バス「西9南9」または「西11南9」のバス停にて下車してください。
※詳しくは「十勝バスのホームページ」をご覧下さい

診療時間

診療時間 診療のご予約・お問い合わせ メールを送信