ホーム > ラミネート

ラミネート(自由診療)について

できるだけ歯を削らずにセラミックの硬さと樹脂の粘り強さを持った素材の薄片を歯の表面に貼り付けるラミネートベニア法があります。生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けたという悩みを解消し、より自然な色合いと形を再現します。歯を白くするだけでなく、セラミックのシェルの大きさを調整することによって気になっている歯の形や歯並びを修正することが可能です。材質はセラミックなので汚れがつきにくく、歯茎にも優しく変色する心配がありません。

メリット

  • 天然の歯と同じように光を通すため、施術後は自然な歯に仕上げることができる
  • セラミックはアレルギーを起こしづらく、汚れや色素がつきづらいため、長い期間美しい歯をキープできる

デメリット

  • 治療費の面で、保険が適応されない
  • 施術で健康な歯のエナメル質を削らなければならない
  • 噛み合わせの悪い人や、歯ぎしりがひどい場合には、貼り付けたラミネートベニアが割れてしまうことがある

治療の流れ

ラミネートベニアの施術は、まず歯科医師のカウンセリングを受け、歯の白さや形状、どのような歯になりたいのかといったイメージを共有します。カウンセリング後は歯を0.3~0.8mmほど削り、削った部分に「チップ」や「シェル」と呼ばれるラミネートベニアを貼り付けることで施術が完了します。通院回数は2、3回程度です。

ラミネート(自由診療)の費用

スタンダードタイプ(ハイブリッドセラミック)
主材質:超微粒子セラミック+樹脂

  • 施術期間:1~3週間程度
  • 通院回数:2~3回
  • 施術時間:1回につきおよそ1時間
1本
80,000円(税別)

歯への負担

ラミネートは歯の表面を薄く削る施術。削る厚さは0.3~0.8mm程度であるため、歯の神経に至ることはありませんが、人によっては歯が弱くなってしまう場合もありますので、施術前に自分の歯はラミネートに向いているか相談してください。

ラミネート以外の治療法

ラミネートの他に歯を白くする方法として、オフィスホワイトニングがあります。どちらも自由診療ですので、担当医と相談のうえご検討ください。

オフィスホワイトニング
自由診療(保険外)

お見積り・お支払い方法に関して

自由診療(完全自己負担)なので、お見積りをさせていただきます。充分ご理解・ご納得されたうえでお決めください。当院では保険治療、自由診療、矯正治療費のお支払いの際にクレジットカード(分割可)が、ご利用いただけます。リボ・ボーナス払いも可能です。

  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 治癒費用
  • アクセス
  • つがやすトピックス
  • つがやすネットワーク
  • お知らせ
  • 歯科医師・臨床研修医の方へ
  • 食と健康支援ネットワーク
  • Nobu kitchen

当院からお知らせ

2020年01月27日(月)
当院お奨め歯ブラシ
2019年12月25日(水)
年末年始の診療について
2019年08月03日(土)
お盆のお休みについて
2019年07月09日(火)
参加者募集
2019年06月04日(火)
市民公開講座を開催致します
LINEで送る
ページトップへ戻る

アクセス

地図
自家用車でお越しの場合
第一駐車場・第二駐車場あわせて50台駐車可能
タクシーでお越しの場合
JR帯広駅より約7分 ※ただし交通事情によります
バスでお越しの場合
十勝バス「西9南9」または「西11南9」のバス停にて下車してください。
※詳しくは「十勝バスのホームページ」をご覧下さい

診療時間

診療時間 診療のご予約・お問い合わせ メールを送信